2015年08月22日

美しいキモノ ..... 皇室のボンボニエール 慶びのかたち

美しいキモノ 2015年秋号 (2015年08月20日発売) の目次

皇室のボンボニエール 慶びのかたち 第3回

目次
表紙の人 篠原涼子さん
志村ふくみ、洋子の未来につなぐきもの
きもの花暦 菊の薫り 第3回 賀来千香子さん
きものの目利きになる! 第7回
訪問着&付けさげの最新ドレスアップ
木村 孝さんの本当に知りたい季節のきもの
カジュアルに楽しむランチ紬とドレッシィに楽しむディナー小紋
ギッチャーの温もり
「貝紫」の贈り物
キーワードは“ネイビー”! 今どき大島紬スタイル
「美しいキモノ」セレクトショップ
人間国宝対談 第2回・前編「紬織」志村ふくみ×「羅」「経錦」北村武資
織・色 馥郁たる糸の風韻 松尾鏡子染織展
―織と技の共演―菊池洋守・北村武資展
「大羊居」「大彦」60年ぶりの兄弟展〜THIS IS THE ART〜
染織の祭典「十日町フェア」開催!
「第22回沖縄工芸ふれあい広場」東京で開催
「きものモダニズム」展特別鑑賞会のお知らせ
受講者募集!美しいキモノ・アカデミー
プッチーニ歌劇「トゥーランドット」鑑賞
インフォメーション トピックス
銀座から未来へつなぐきものの心
父と娘で創作する四季の情景 第18回
型絵染のクリエーション
丹後ちりめん品質の証
定期購読のご案内
藤原紀香の未来の匠を訪ねて
元気な作り手に会いに行く 第3回
きものMy Style第7回
女優 柴咲コウさんの「一日弟子入り!」
小池家三姉妹の婚礼衣装
松枝玉記の久留米絣、そして今
池田重子流コーディネイト 四季がたり 秋
桂 宗裕さんの茶の湯の楽しみ
清水ときの誌上きもの大学
対談「ファッションとしてのきもの」
世界でひとつの振袖お誂え
叙勲・結婚式・茶会・パーティ 色留袖活用術
「技巧美」と「意匠美」を併せもつ、振袖と色留袖
ロイヤルデザイナーの入卒式のきもの
晴やかなパーティ訪問着
シンプル&スタイリッシュな大人の大島紬
琳派 美の薫り
京都国立博物館「琳派〜京を彩る」展特別鑑賞会&スペシャルランチ&トークショー
装いをセンスアップしてくれる新作・帯留
きもの美を極めた重厚なフォーマル
衿元のおしゃれ
おしゃれ心をくすぐる長羽織の装い
染織レッドリストを救え!【第3回】中部編
2015男の「旬」きもの
家族で祝う七五三
雨も気にせずきものでお出掛け
雨の日でも、これさえあれば
お稽古きものセレクション
「汗抜き」できものをスッキリ!
お太鼓結びの達人
司 葉子さんのプラチナ世代の受勲の装い
あのときの流行と『美しいキモノ』第7回 黒留袖
英語できもの
きものカフェ
きものでチャレンジ! 第57回
きものの集い
婦人画報のお取り寄せ
インフォメーション カルチャー
協力先リスト
美智子さま きものアルバム
posted by kimono at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

伝統の技と究極の美を求めて 「日本工芸会」60周年のいま

美しいキモノ 12月号
(2013年11月20日発売) 紙版の目次


紙版|デジタル版

伝統の技と究極の美を求めて 「日本工芸会」60周年のいま
日本工芸会正会員の作家約30名が記念作品を制作しました。●
日本の伝統工芸の技術の伝承と発展を目的に昭和30年に発足した「日本工芸会」。
現在「第60回日本伝統工芸展」を開催中です。 「日本工芸会」染織部会にスポットをあて、
その歩みを振り返ると共に、これまでに 小誌で取材させていただいた、
日本工芸会正会員の染織作家の皆様に制作依頼した、 60周年の記念作品を一堂にご紹介します。

第1章 日本工芸会を知る
第2章 人間国宝の仕事
第3章 日本工芸会正会員による60周年制作
第4章 「日本伝統工芸展60回」記念の展覧会が開催されます
着こなしたい!シンプル小紋 VS 華小紋


●お茶会からパーティまでお出掛けシーンに大活躍!
着こなしたい!シンプル小紋 VS 華小紋●
春号からスタートしたファッション掲載 「私たち、きものマドモアゼル」は、
今号で4回目。今号では1枚持っていると、 さまざまなシーンで活躍する小紋を取り上げます。
若い方ならではの華やかな印象小紋と、 着回しの妙を楽しむシンプルな印象の小紋と、
着回しの妙を 楽しむシンプルな印象の小紋2タイプを取り上げ、
タイプ別のコーディネイト実例を提案します。


●成人式やおよばれで際立つ華やかな 振袖スタイル2014●
成人式のための振袖選びは、お嬢様だけではなく、お母様にとっても美しいもの。
この特集では 豪華な新作と実際に素敵な振袖を作られたお嬢様を
ご紹介しますので、ご参考に。


●祇園甲部の人気芸妓 紗矢佳さんの初めての本衣裳誂え●
小誌でお馴染みの芸妓、紗矢佳さんが自前になって初めての 「温習会」で
本衣裳を着て舞台に上がることになりました。
そこで、「つる居」のおかあさんのお勧めもあって本衣裳を新調することに。
今回、特別に黒紋付裾引きの本衣裳ができるまでの京友禅の工程を
密着ルポさせていただくことになりました。
普段見ることができない、希少な芸妓さんのきものの製作現場をご紹介します。


●宝の絹●
純国産絹の華麗なる伝統と次世代への継承
第1章 伊勢神宮と絹
第2章 宮岡製糸場が開いた扉
第3章 奄美の養蚕と島絹の復活
第4章 純国産絹製品と活動紹介


●年末年始の和装小物コレクション●
きものでお出掛けする場面が増える年末年始。
冬らしい雪の結晶柄、サンタクロースなどのクリスマスに ちなんだ柄や、
おめでたい気持ちを高めてくれる吉祥柄をはじめ、 今年も、趣向を凝らした小物が出揃いました。
会話がはずみ、場が盛り上がる華やかな意匠の数々をご紹介します。
別冊特大付録 気楽に楽しむ茶事・茶会便利帖


●別冊特大付録● 
気楽に楽しむ茶事・茶会便利帖
年間を通じての茶事・茶会にふさわしい装いから、
茶事・茶会にかかせない名店のお菓子やお料理をご紹介。
ご自身でお茶会を開かれる方には必見の100ページ特大別冊付録です。
posted by kimono at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。