2012年02月26日

現代版 小紋暮らし67スタイル ....... この春に着てみたいクール派vsスウィート派

美しいキモノ
□ 2012/02/20発売号



●私だけの一枚に出会う お誂えの楽しみ!●
きもののおしゃれを楽しむにつれ、ありきたりのものでは満足が出来なくなってくるもの。
自分だけの一枚を、思いのほか気軽に誂えることが出来るのはきものならではの醍醐味です。
この特集では、お誂えの楽しみ方を全方位から取材。
お誂えに挑戦したいと思う、読者の皆さまのさまざまな疑問にお答えします。
第一章:女優 藤原紀香さん「紀香流」お誂え術拝見します
第二章:お誂えの現場を取材しました
第三章:達人のお誂えに学ぶ
第四章:お誂えのキーワード4
第五章:百貨店のお誂えを体験しました
第六章:お誂えの名店を訪ねて

この春に着てみたいクール派vsスウィート派 現代版 小紋暮らし67スタイル
繰り返し模様が特徴の小紋は、柄ゆきによってパーティからカジュアルなお出掛けまで、
幅広く着こなせるのが魅力のきものです。今回はさまざまなデザインの小紋をはじめ、
クールとスウィートの好みによる着こなしを紹介します。
第一章:女優 高島礼子さんの着こなしで紹介する「それぞれのシーンで楽しむ春小紋」
第二章:クール派とスウィート派で紹介する「小紋暮らし三か月コーディネイト」
第三章:タイプ別 小紋のコーディネイト実践編
第四章:素敵な小紋暮らしのためのQ&A

●パーソナルカラー診断で色を味方に! 自分に似合う色選び●
きもの大好き!お出掛け大好き!のきものファンの皆さまに贈るファッション連載
「私たちきものLOVERS!」。二年目を迎えた今号では、自分に似合う色を味方につけて、
より美しいきもの姿を実現するためのアドバイスを一挙にご紹介します。
「パーソナルカラー」診断も踏まえ、自分を引き立てる色の力を味方にしましょう!

● 5月から着る ひとえ御召大活用!●
近年は温暖化の影響で、衣替え前後に暑い日が続きます。
この特集では、気候に合わせた装いとして、ひとえの先取りを提案。
幅広く着こなせるひとえ御召で五月、六月の装いをお見せします。

●春のお集まりに役立つドレスアップきもの 開運!吉祥模様の訪問着●
松竹梅や宝尽くしに代表される吉祥文様は、おめでたい祝いや、
さまざまな慶びの場にふさわしい開運の模様として用いられています。
この特集では、結婚披露宴から祝賀のパーティなどに役立つ、華やかな吉祥模様の
訪問着をご紹介し、併せて吉祥模様の由来についても解説します。

●コーディネイトが楽しくなる 春色小物図鑑●
春のお出掛けを楽しむ軽やかな装いにおすすめの新作小物を紹介します。
コーディネイトのポイントに取り入れてはいかが。

●麗しの近世舶載染織「名物裂」入門●
きものや茶道に通じている方なら、少なからず「名物裂」の名を耳にされていたことがあると思います。
今回は、この「名物裂」を歴史、裂としての美、茶の湯との関わりなど、
いくつかの視点から概観し、遠い昔より人々の心をとらえてやまない染織美を特集します。
第一章:「名物裂」・・・その歴史と定義
第二章:復元裂で愉しむ「名物裂」今様手鑑
第三章:茶の湯と名物裂「茶入と仕覆の取り合わせ」
第四章:現代に蘇る名物裂模様のきもの
第五章:後ろ姿に品格を添える名物裂写しの帯

●数え十三歳の少女の幸せを願う 十三参りのきもの●
数え十三歳の春に、知恵と福徳を授かるためにお参りする「十三参り」。
この特集では、新作の祝い着と実際にお参りされた方のスナップを交えてご紹介します。

●春先から晩春までのお出掛けに重宝なコート●
春になると、冬用の重いコートから軽やかな素材のコートに着替えます。
暖かな日には透ける素材のコートをちり除けにし、まだ肌寒い日には、
袷仕立てでも軽快な印象のデザインコートがあると重宝します。

●腰紐と伊達締大研究!●
腰紐と伊達締は着つけの要。自分に合った紐類を選ぶことが大切です。
今号では、伊達締と腰紐を大特集。きもの通の紐選びや工夫の取材も合わせてご覧ください。

●特大別冊付録 染め帯四季暦230柄総覧!●
第一章:季節を愛でる
第二章:幸せを呼ぶ柄をまとう
第三章:染色作家が手がけた個性ある帯
第四章:模様をまとう楽しみ
第五章:オリジナルが魅力の染め帯
第六章:表情豊かな刺繍の帯
第七章:夏を装う染め帯


posted by kimono at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。